ホテルコンチネンタル府中に泊まりました。連泊です。

ホテルコンチネンタル府中

ホテルは府中駅の東、線路の北側。駅はホントにすぐそこなので、レストラン、スーパー、伊勢丹もあり、ホテルを出れば用事はなんでも済みます。

コンビニはセブンイレブンとローソンが目の前。
狭いセブンにはお酒がないので、お酒を買うかたはローソンへむかいましょう。
逆に駅近&甲州街道そばということで、防音はじゅんぶんされていますが、夜はそれなりに都会的な音がします。ときおり救急車の音も。
》 》 ホテルコンチネンタル府中の基本情報を見てみる

宿泊して府中競馬場を利用する方も多いのでしょう。
廊下にも部屋の壁にも馬の写真が飾られて、競馬ファンの気持ちを盛り立てています。

ホテルコンチネンタル府中


今回利用したシングルの部屋。

ホテルコンチネンタル府中

部屋は明るめです。清潔感問題ありません。

ホテルコンチネンタル府中

デスクは曲線に切られた形状。

ホテルコンチネンタル府中

サービスかプランか忘れましたが、栄養ドリンクがついていました。
最初のチェックインで日数分くれるとのことで、2本いただきました。
フロントスタッフの説明や対応も気持ちのいいものでした。


ベッドの枕元にコンセントとちょっとしたくぼみ。便利です。

ホテルコンチネンタル府中

小さいがクローゼットあり。

ホテルコンチネンタル府中


ユニットバスは新しくて明るいです。いままでに泊まったホテルの中でも最高の輝度です。
ただしとても狭くて、トイレに座ると、右ひじがシンクに触ってたいへんちべたいです。

ホテルコンチネンタル府中


朝のビュッフェは新館の1階の東北牧場にて。わたしは朝食つきプランでしたが、朝食は別に払うなら1100円の値段になっています。
時間は7時から9時半まで。(受付は9時まで)
平日はゆったりして、席にもじゅうぶん余裕がありました。
雨だったので、通りを渡るのにちょっと濡れるかと思いましたが、外へ出なくても3階に連絡通路があり雨にぬれずに新館へ移動することができました。
連絡通路からの景色。

ホテルコンチネンタル府中

広くて明るい朝食会場。

ホテルコンチネンタル府中


卵は赤玉と青玉が用意されています。赤玉はよく見る色ですが、青玉はうっすら青白い色で、色がはっきりしていて面白いです。
スクランブルエッグ、温泉卵、卵焼きなど卵料理の種類が豊富でうれしいです。

ホテルコンチネンタル府中


野菜、根菜が充実していて健康志向のわれわれ世代にもありがたいです。おかゆもありました。

ホテルコンチネンタル府中

小皿に取り分けられている小鉢がたくさんあり、ホテルならでは高級感があります。
温かいのはさわら、チキン、ソーセージ、ハム、スクランブルエッグなど、このへんはよくある料理。

ホテルコンチネンタル府中


野草茶はひとりずつポットで淹れることになります。適量がわからないので、スタッフに聞きました。
ひとりだと多すぎるのでぜんぶ飲むとお腹たぷたぷ。難しいなあ。

ホテルコンチネンタル府中

にんじんの葉茶も飲んでみました。マイルドで飲みやすかった。

キャッチコピーの「直営牧場から届く【オーガニック食材】を使用した朝食が自慢」に偽りありません。
朝食つきの宿泊プランを選ぶことをおすすめします!


駐車場ホテルの駐車場は平置きの枠が数台分あります。一泊1500円。
わたしの場合は電話予約はしないで、じゃらんでネット予約する際に備考欄に書いたら、押さえておいてくれました。
ホテルの敷地内ではなく、少し歩いたところにあります。
3分くらい歩いた甲州街道沿いの大きな駐車場の一画です。
屋根はありませんので、雨の日はちょっと不便ですね。》 》 ホテルコンチネンタル府中の予約状況を見る