横浜関内のごちゃごちゃした歓楽街の中にはさまっているバリの雰囲気のホテル、ホテルパセラの森横浜関内に宿泊しました。
まわりは怪しい夜の街。ホテルの内装は「バリ」で統一されており、共通する怪しさもあるにはあります。
なんとロビーには赤ワイン白ワインがご自由にどうぞ状態で用意されています。呑んだくれてしまいそうです。
コーヒーやジュースもただ。デザートもあり。
さらにバータイムにはなんでも飲み放題になっています。
内部は落ち着きがあり、たいへんオリジナリティーのある良いホテルでした。
パセラの森はカップルや女子会に最適ですが、ファミリーもおられましたし、わたしのように男性一人でも問題はありません。
》 》 ホテルパセラの森横浜関内の基本情報を見てみる

ホテルパセラの森横浜関内


今回泊まったシングルのお部屋。

ホテルパセラの森横浜関内

くつは扉を入ったところで脱ぎます。

ホテルパセラの森横浜関内


「小粒なお部屋でごめんなさい」のコピーの額。

ホテルパセラの森横浜関内

ベッドに天蓋!
枕の他にクッションがあるのがなかなか快適。
部屋着は浴衣でなく、作務衣なのも良いです。作務衣なら朝になってもはだけませんから。
部屋の隅の椅子に座ってくつろぐと、狭い部屋にすっぽりと自分の居場所を見つけたようでなにげに心落ち着きます。

ホテルパセラの森横浜関内

設備はいままで利用したホテルの中でも最も充実していました。
USBの充電口はふたつ。若いひとにはいいですね。
枕元にいろいろあります。

ホテルパセラの森横浜関内

万能のコード類。

ホテルパセラの森横浜関内

何インチか見るのを忘れましたが、テレビが巨大!
テレビをパソコンとして使うためのLANUSBHDMI3の取り口もついています。

ホテルパセラの森横浜関内


電子レンジが部屋にあるのも珍しい。これはわたしにはたいへん便利です。

加湿器+空気清浄器はシャープ製。

トイレとバスは別です。

ホテルパセラの森横浜関内

さりげなく飾られている蘭の花は生花。

ホテルパセラの森横浜関内

アメニティーは盛りだくさん。男性には不要なものもたくさん。アロマ・バスソルトもいろいろ。
さらにはフロント前でいろいろゲットできます。

ホテルパセラの森横浜関内

トイレは扉を開ければライトがつき、便座のふたがひらく。

ホテルパセラの森横浜関内

洗い場とバスタブは別々です。シャワーの水圧もじゅうぶん強いです。

ホテルパセラの森横浜関内

駐車場パセラの森の駐車場は離れたところに用意されています。地図をもらわないとちょっとたどり着けないかんじです。
ホテル周りはごちゃごちゃしてどこも同じような景色なので迷いそう。
駐車場無料
ちょっと距離があるので、雨の日はつらいが、この場所で無料は普通ならありえないことで、ありがたいですね。
》 》 ホテルパセラの森横浜関内の予約状況を見る

ホテルパセラの森横浜関内 駐車場