東京のビジネスホテル ヘッダ画像

駐車場1000円以上のホテル 一覧

いつもよりグレードをアップして、横浜中華街の中にあるローズホテル横浜に泊まりました。

横浜ローズホテルに泊まった

ローズホテル横浜は、中華街の区域の端にあり、ホテルの前は週末になれば観光客でたいへんにぎやか。
(ちょっと中華街のはっきりした範囲がわからないので、中華街の端なのか、中華街に隣接しているのかはわかりません。)
》 》 横浜ローズホテルの基本情報を見てみる

テレビでよく紹介される小龍包のお店は朝からけっこうな行列ができていました。
活気のあるところに泊まると元気が出ます。
朝のちょっとした時間や夕方にホテルを出て中華街をぶらぶら。行こうと思えば山下公園や横浜スタジアムもすぐで、どっちに向かって出ても散歩コースにはこと欠きません。

中華街ですが、スーパーもコンビニも、スターバックスコーヒーもすぐ近くにありますので、便利です。
しつこい甘栗の試食には注意するように教えてもらいました。

重慶飯店や聘珍楼など有名店がありますが(ホテル内の重慶飯店はルームサービスで利用することもできます)、ホテルマンに教えてもらったのは順海閣や海員閣、吉兆のあさりそばなど。
順海閣はぶっきらぼうなおばちゃんの接客と料理の美味しさのギャップがおもしろかったです。

ホテルは歴史を感じさせるしゃれた外観。

横浜ローズホテルに泊まった

ロビーもエレベータホールも中華風のデザインです。美術品や絵画もいろいろなところに飾ってあります。
横浜ローズホテルに泊まった

横浜ローズホテルに泊まった
スタッフのかたもみんな良い笑顔でおられましたので、好印象でした。ビジネスホテルとはやはり雰囲気の違いがあります。
横浜ローズホテルに泊まった


今回泊まったツインのお部屋。清潔感がありリッチな感じです。

横浜ローズホテルに泊まった

泊まった部屋から中華街を見ることができました。

横浜ローズホテルに泊まった

まあ、中華街は上から見て素敵なものではないです。

地上で見るとにぎやかですが、上から見ると屋上に放置されている荷物やら、窓の向こうの生活感を感じさせるダンボールやら見えてしまって物悲しいかも。

バスルームも高級感があります。

横浜ローズホテルに泊まった

一階にはレストラン「重慶飯店新館」があり、モーニングブッフェとしても人気が高いそうです。和洋中バイキング形式です。やはり朝粥や中華点心が充実しています。

スタッフさんによると、屋上にプールがあり、夏にはぜひ家族でいらしてくださいとのこと。宿泊者は無料で入れます。ちゃんとほどほどの高さの塀があり、落ち着いた空間になっています。
7月1日から9月10日まで(2017年の例)。18時に閉まりますのでナイト営業はありません。

プール

また、小学6年生まで添い寝なら無料!なので、小学生のお子さんがおられる家族なら、ランクの低いホテルに泊まるよりローズホテルのほうがずいぶん安く泊まれます。検討してみてください。
》 》 横浜ローズホテルの予約状況を見る


駐車場は地下にあります。ちゃんとスタッフがふたり常駐していて、テキパキと誘導してくれました。

いったんわきに車を置いて、チェックインと駐車券伝票の発行をします。狭いといえば狭いですが、それくらいのスペースの余裕はあります。


駐車場は一泊1800円。この立地なら妥当かなと思います。
ただし、クルマのキーはホテルに預けるかたちになりますので、抵抗のある方にはおすすめできません。



コンフォートホテル横浜に泊まりました。

コンフォートホテル横浜に泊まった

》 》 コンフォートホテル横浜を見てみる

ついたときは丁度中国の団体さんがどっと入ったところでフロントに辿り着くのがたいへんでした。スタッフも忙しそうでした。
フロント階のスペースがとても狭いのでタイミングによっては混雑します。朝食会場も狭いです。

わたしは今回も車です。
駐車場は先着順で一階に10台分。一泊1,550円です。
ざんねんながら、夜8時に着いたときには満車。

コンフォートホテル横浜に泊まった

駐車場は一度押さえてしまえば、外出中のコーンを立ててもらえて、出し入れできるようです。

翌日も8時戻りで満車。残念。

提携の駐車場が2か所あり、一泊1500などの処理をしてもらえるのですが、
徒歩10分もかかりかなり遠いので、あまり便利ではありません。

まわりは飲食店がたくさんあるので、コインパーキングもとてもたくさんあります。
ホテルから1~2分のコインパーキングやタワーパーキングも驚くほどたくさんある。

ただし、問題はシステムがそれぞれ違うこと。

24時間2000円
3時間1500円
5時間1200円
12時間2000円
当日中2000円
社室8番~12番のみ最大料金設定あり

などひっかけ問題のような料金設定になっており、翌日まで停めるならよくよく看板をチェックしなければなりません。
実際、1200円のところにパッと停めてからカンバンをよく読むと、夜中0時までで1200円ということがわかり、慌ててまた出しました。


結局わたしは最大2000円のところと翌日は1700円のところに停めました。

お向かいはアパホテル。
アパホテルの駐車場は一般貸ししているので、クルマは満車のときアパに入れるのが一番近いです。
一泊2500円。もちろんアパも満車になるときがあります。

シングルのお部屋です。明るく内装は新しくキレイ。

コンフォートホテル横浜に泊まった

全館禁煙になったのは2017年3月から。
お部屋もタバコ由来のニオイはなく、快適です。

収納はなし。
上着などは壁掛けです。

ベッドわきの小さい置き場が便利。
充電しながらスマホを置くために最高な位置です。

コンフォートホテル横浜に泊まった

冷蔵庫は自分で電源を入れることになっているので、注意が必要です。


ユニットバス。狭いですが、清潔です。

コンフォートホテル横浜に泊まった

朝食は無料なので、宿泊者は自由に食べることができます。

いままでに経験した無料朝食の中ではトップクラスの朝食です。

パンワッフル巻きずし稲荷寿司、サラダ、味噌汁とスープ、ヨーグルト、市販のものではないプリンがおいしい。
全員食べることができるのですから、タイミングによってはとても混むことがあります。日曜日の朝は整理券式になってさすがに大混雑でした。
すいている時間を狙うのならスタート直後の6時半すぎがよいでしょう。
》 》 コンフォートホテル横浜の予約状況を見てみる

ホテルの1階のエレベーターは階数の表示がなく、エレベーターを待つときになんの表示もないので、たいへん不安です。
エレベーターは2基ですが、待ち時間がかなり長いように感じました。これまで泊まったホテルの中では待ち時間最長の印象。
日曜日の朝などは非常階段を開放して対処しておられますが、階段だと一度1階へ出てから2階のフロントへ内部階段へ登るということになります。
なんとも不便ですね。

ホテルKSP溝ノ口に泊まりました。
KSPとはかながわサイエンスパークのことで、最先端の企業や研究機関が集まっているエリア。ショッピングセンターなどとは異なり、ゴミゴミした感じがありません。どこもすっきりピカピカです。
ホテルKSP溝ノ口はその一画にあるホテルです。

ホテルKSP溝ノ口全景

夜のホテル前。

ホテルKSP溝ノ口 夜のエントランス

イノベーションセンタービル西棟側のエントランス。ピカピカです。

ホテルKSP溝ノ口 建物内側から見るエントランス


ホテルKSP溝ノ口は、駅から遠い代わりにクルマ派にはたいへん便利でとてもきれいなホテル!(溝ノ口駅は歩けば15分かかります)
東京にしごとに行くにはそれほど遠くないし、「ここは盲点だったなあ!」と思いました。
ホテル前は広めなので、しばらくクルマを停めてチェックインしたり、部屋に荷物を運んだりできます。
駐車場は敷地の中で、ホテル入り口から100mほど離れた広いホテル専用駐車場です。(地下駐車場はホテル専用ではないのでご注意を)
時間貸しの場合は20分100円で、宿泊は一泊1000円。何度でも出し入れ可能。安いです。
屋外駐車場なのでワゴン車や大きなクルマも心配なし。
》 》 ホテルKSP溝ノ口の基本情報を見てみる

ホテルKSP溝ノ口の駐車場


シングルの部屋、広いです。18平米。床も余裕があります。

ホテルKSP溝ノ口のシングルの部屋

デスクはベッドとつながっているデザイン。珍しいですね。
時計の三角部分がおしゃれです。

ホテルKSP溝ノ口のシングルの部屋


ホテルKSP溝ノ口の客室はぜんぶ8階より上になっているので、どこでも景色が開放的です。

ホテルKSP溝ノ口のシングルの部屋

しかもまわりにあまりビルがないので、ほっとする眺めです。
写真は翌朝の窓の景色。

ホテルKSP溝ノ口のシングルの部屋からの景色

浴室も広くてキレイ。高級感があります。

ホテルKSP溝ノ口の浴室

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはPOLA。


朝食つきの場合は、建物内のドトールで。

ホテルKSP溝ノ口の朝食券のドトールコーヒー

3種類のモーニングセットの中から選びます。
わたしはドトールは好きなので、うれしいです。
ドトールの開店は7時半なので、早出の方はダメかもしれません。
ホテルKSP溝ノ口のドトールの朝食

ホテルKSP溝ノ口、綺麗で快適でよかったです。
まわりは静かで落ち着いた場所、そのかわりレストランなどは近くにありません。(コンビニは同じ施設内にあります。夜は閉まります)
クルマでない方は駅が遠いのが問題でしょうか。無料シャトルバスは出ていますが、夜10時過ぎると終わってしまいます。
クルマの方にはとてもオススメです。ぜひ!
》 》 ホテルKSP溝ノ口の予約状況を見る

プラザホテル厚木に泊まりました。

プラザホテル厚木全景

漫画が1000冊もあって、翌日しごとなのに夜更かししてしまったのが記憶に残るホテル。
朝食はどのプランにも無料でついていて、それなのに種類が多くて驚きでした。
》 》 プラザホテル厚木の基本情報を見てみる

こざっぱりしたプラザホテル厚木ロビー。

プラザホテル厚木のロビー

プラザホテル厚木には、平面駐車場が2カ所あります。第一駐車場はホテル敷地の裏側に、第二駐車場はホテル裏の細い道を進んだところに。
第二駐車場もすぐ近くですので、ご心配なく。

プラザホテル厚木の駐車場

駐車枠は45台分。一泊1000円です。
ネットで予約するときには、備考欄に駐車場が必要かどうかの質問がありますので、それに回答しておけば予約したことになります。


わたしが泊まったシングルのお部屋。
途中からフローリングになっていて、ワンルームマンションのよう。
学生時代を思い出します。こういう感じ、とても落ち着くんですよね。

プラザホテル厚木のシングルルーム

清潔感もあっていい感じです。

プラザホテル厚木のシングルルーム

ああしかし、窓の外の景色は壁でした。

プラザホテル厚木のシングルルームの窓

素晴らしいのはコンセントの数!
コンセントが足りないビジネスホテルはとても多いですが、プラザホテル厚木はこれまでで最多!
7つも差し込み口がありました。

プラザホテル厚木のシングルルームのコンセント


浴室。広くはありませんが、特に不便はなし。

プラザホテル厚木のシングルルームの浴室

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはPOLAです。

プラザホテル厚木のシングルルームの浴室のアメニティ

なんとわたしの部屋の斜め向かいが漫画部屋で、すいこまれてしまいました!

プラザホテル厚木の漫画

漫画の棚の前は、コインランドリーとお酒も売っている自販機と、マッサージチェア。
プラザホテル厚木のコインランドリー

夢のような小部屋ですなあ。
漫画は部屋に持って帰って読んでもOKです。
「部屋に置いたままチェックアウトしてもいいよ!」と言ってもらいましたが、ちゃんと元の場所に戻しました。

朝食はロビーの奥にある食堂で。

プラザホテル厚木の朝食ブッフェ

料理の種類は豊富です。からだにいいものもたくさん食べられます。
プラザホテル厚木の朝食ブッフェ例

プラザホテル厚木、安くて、駐車場の台数が多くて、充実の朝食が食べられるホテルです。
外国人観光客がいないのも落ち着ける要因です。
クチコミの点数も高いのが納得できます。
》 》 プラザホテル厚木の予約状況を見てみる

坂の途中にあるホテル。ホテルテラス横浜に泊まりました。
BBHホテルグループのホテルで全国に100近くあるホテルのひとつです。高橋英樹さん親子が宣伝している会社ですね。
桜木町駅からは徒歩5分ほど。
》 》 ホテルテラス横浜の基本情報を見てみる
クルマで行くときは細い道を曲がるので、迷いそうになるかもしれません。
わたしのナビではホテルの裏側に連れていかれて、階段になっていて入れず...。


ホテルは細い道の奥、大きなマンションのとなりです。

ホテルテラス横浜


駐車場は提携駐車場があるのですが、ホテルから距離が離れています。一泊1200円でした。
歩いて7分ほど。
暖かな季節は苦になりませんが、雨が降ったり、寒い冬はちょっと避けたい気がします。
ホテル前に一時的にクルマを置くスペースが2台分くらいありますので、荷物を部屋に運ぶあいだは停めておけます。

シングルのお部屋。広くはないですが清潔です。

ホテルテラス横浜のシングルの部屋

灯りは暗めで落ち着いた雰囲気。

ホテルテラス横浜のシングルの部屋のベッド


浴室は狭め。
フロントで資生堂TSUBAKIのものをもらえます。

ホテルテラス横浜の浴室


意外と充実していた漫画本コーナー。

ホテルテラス横浜の漫画


朝食バイキングはなかなか豪華です。料理の種類も多いです。一階のレストラン「ガス灯」にて。

ホテルテラス横浜の朝食ブッフェ

この日のわたしの朝食。

ホテルテラス横浜の朝食

横浜ですので、シュウマイも食べ放題ですね。

ホテルテラス横浜の朝食ブッフェのシュウマイ

他のお客さんが少なくなってから、コーヒーをゆっくり。

ホテルテラス横浜のコーヒー

お茶漬けサービスがあるのもうれしいです。
ロビーにおひつとポットがあり、夜10時半から0時までセルフでお茶漬けを作って食べることができます。お代はかかりません。

小さめの大浴場があります。今回は利用せず。

ホテルの裏側は階段になっていて、背後の道路はずいぶんと高い位置にあります。
山の上へ歩いていけば、横浜の鎮守の神さま伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)。翌朝の散歩がてら参拝しました。

ホテルテラス横浜の近くの伊勢山皇大神宮

散歩でさらに足を伸ばして、野毛山動物園へ。
無料なのにライオンもトラもいるすごく充実した動物園です。知らなかった!横浜の経済力をかいま見た気がします。

ホテルテラス横浜の近くののげやま動物園


みなとみらいも徒歩圏内。歩いてすぐこんな景色が見られます。

ホテルテラス横浜の近く みなとみらい

ホテルテラス横浜、また泊まりたい落ち着いたホテルでした。駐車場が遠いけれど。
》 》 ホテルテラス横浜の予約状況を見てみる


横浜のホテルはたいてい週末料金がぐんと上がる料金設定になっています。
安いビジネスホテルでも週末だけ1万円超えというような上がり方になりますね。

横浜平和プラザホテルに泊まりました。
レンガ色の建物が横浜平和プラザホテル

横浜平和プラザホテル

西へ10分ほどで横浜スタジアム。15分ほど歩けば中華街という位置。パシフィコ横浜やみなとみらいも近いです。
最寄り駅は馬車道駅。ホテルまですぐ。


ホテルの見た目は新しくはありませんが、中はリニューアルされているのでしょうけっこう新しい感じ。
》 》 横浜平和プラザホテルの基本情報を見てみる

ロビーはピカピカ。

横浜平和プラザホテルのロビー


エレベーターホールもおしゃれな作りになっています。

横浜平和プラザホテルのエレベータホール


駐車場はホテルのまわりに平置きできるようになっており、一泊1,620円でした。

横浜平和プラザホテルの駐車場

ただし先着順ということで、ホテルに着くまでは少し不安。
(空いていない場合はコインパーキングか、一泊2500円の提携駐車場になってしまうとのことです)


シングルの部屋。狭いですが、きれいで掃除も行き届いていました。椅子も高級感があります。
テレビは壁掛けでスペース節約。

横浜平和プラザホテルのシングルの部屋

狭いながらもクローゼット有り。

横浜平和プラザホテルのシングルの部屋のクローゼット

いろいろな携帯の充電ができるアダプターがあり、たいへん便利!

横浜平和プラザホテルの携帯充電器

浴室は狭いです。シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはダージリン紅茶の香り。

横浜平和プラザホテルのユニットバス

初めてみたタイプの蛇口。
お風呂にお湯を貯めるときは、蛇口を伸ばします!!

横浜平和プラザホテルの浴室の蛇口


コンビニはすぐ近くにいくつかあります。
写真はセブンイレブン。

横浜平和プラザホテルの近くのコンビニ セブンイレブン

街なかなので、少し歩けばいろいろなお店があり便利。(ホテルまわりは夜は静かでした。)


朝食はシンプルなものが並びます。焼きたてのパンはおいしかったです。

横浜平和プラザホテルの朝食


夜の中華街。ぶらぶら歩いて10分の距離。

横浜平和プラザホテルの近くの中華街

特に困ったことはなく、快適に休むことができました。
12時チェックアウトは余裕があっていいですね。
また利用したいと思います。
》 》 横浜平和プラザホテルの予約状況をチェックする

新木場の夢の島の広大な公園の中に建つBumB東京スポーツ文化館に泊まりました。
BumBはぶんぶと読むのですね。
文武両道のぶんぶであります。
見た目もお部屋もけっこう新しいかんじがして気持ちのよいホテルです。

ぶんぶ東京スポーツ文化館

》 》 ぶんぶ東京スポーツ文化館の基本情報を見る


ホテルのエントランス。剣道の合宿の張り紙がありました。

ぶんぶ東京スポーツ文化館エントランス

BumB東京スポーツ文化館には駐車場はないのですが、夢の島公園の巨大な駐車場(南のほう)に実質隣接していますので、クルマで行くのにたいへん便利です。

駐車場から建物が見えますので、もっとも近い枠に停めて、ちょろっと階段を上がればすぐにホテルのフロント。

夢の島の駐車場から見るぶんぶ東京スポーツ文化館

また、ホテルの前の道とスペースはとても広くとってありますので、荷物が多い場合はホテルの玄関わきまでクルマをもっていき、しばらく停めることもできます。
公園内なので、業者のクルマと宿泊客のクルマくらいしか通らないので、気持ちもゆったり。


注意すべきは、夢の島公園の駐車場は向こうの切れ目がかすんで見えないほど果てしなく広いので、遠い枠にクルマを停めてしまうとたいへんな距離を歩く羽目になること。
南駐車場のゲートをくぐったら、すぐに見える場所には停めずにどんどん奥へ進んでください。そうすればホテルの近くまで行けます。

ぶんぶ東京スポーツ文化館 夢の島の駐車場

公園の駐車場ですので、夜中に停めるクルマはとても少ないです。
どこにでも停められるはずです。

一泊1000円。東京では安い料金です。


クルマで東京に行く方、クルマでディズニーランドやディズニーシーに行く家族には最適のホテルといえます。
実際、ディズニーランド目的としか見えない家族をたくさん見ました。
じゃらんのクチコミにもディズニーランドへの中継ホテルとして利用した方の声が多いです。》 》 ぶんぶ東京スポーツ文化館のクチコミを読んでみる


泊まったのは12月。東京の冬は寒くはありませんが、夢の島の清掃工場の熱が効いているのか、よそよりさらに暖かに感じました。
ホテルの前は公園の緑、緑。いいところです。


フロントはスポーツ施設の受付と同じになっていて、スタッフは忙しそうでした。
一組待ったあとに受付。
「初めてのご利用ですか?」と尋ねられたあと、丁寧な説明がありました。
今回は2泊ですので、連泊の場合のエコな掃除の説明(ふとんは交換せずにそのままベッドメイクをするというような)と、2枚ずつもらえる券の説明(朝食券と売店で使える一品プレゼント券)など。

一品プレゼント券は売店で150円程度の品物と交換できます。
たとえば、発泡酒350ml、カップめん、ペットボトルのドリンクなど。
売店は11時で閉まるのですが、それを過ぎてもフロントで頼めば鍵を開けて出してくれます。
売店の奥はレストラン。

ぶんぶ東京スポーツ文化館の売店

スポーツ施設のロビーもゆったり。宿泊者もここでくつろげます。
芝生の向こうは温水プール。

ぶんぶ東京スポーツ文化館 ロビー


事前にじゃらんで見た口コミにもありましたので、驚きはしませんでしたが、空いている大部屋があると、わたしのような一人の宿泊でも大部屋を割り当ててくれることは多いようです。

今回はベッドがふたつプラス畳敷きのところにふとんが3組敷ける5人部屋!(こういうタイプの5人部屋は38室もあるそうです!)

ぶんぶ東京スポーツ文化館の部屋

広すぎてウキウキします。
(空間が余りすぎるのでだんだんさみしくなりましたが...。でも狭いよりはやはり広いほうが嬉しいです)
ぶんぶ東京スポーツ文化館の部屋

どういうしくみになっているのはわかりませんが、室温が暑くもなく寒くもなく部屋着でちょうどよいくらいに調節されています。
夢の島の熱を利用しているのでしょうか。
エアコンのスイッチがあって3段階に調節できるのですが、今回は一度もつけずにずっと快適でした。

窓の外は公園の緑。
向こうのほうに高層ビル群が見え隠れ。
東京オリンピックのための工事が行われているのが見えました。

ぶんぶ東京スポーツ文化館からの景色

ユニットバスは少し広めです。

ぶんぶ東京スポーツ文化館のユニットバス

バスタブのふちが水平なので、シャンプーやボディーソープのボトルが置きやすい!
(ビジネスホテルなどで、どこにボトルを置いてよいやらわからないところ、けっこうありますよね)

シャンプーなどは熊野油脂のもの。くわしくは知りませんが@コスメでも好評価のようです。

ぶんぶ東京スポーツ文化館のアメニティ

5人部屋でユニットバスか?とお思いかもしれませんが、だいじょうぶ。
ホテルには大浴場がありますので、広いお風呂へ行けばよいのです。


畳の区域には座布団もありますので、なんだか旅館に来たみたいにほっとできます。
押し入れを開けると、ふとんが3組入っています。
わたしはベッドを利用しましたので、押し入れはのぞいただけ。

5人部屋なので、電気ポットが大きいです。
いちどお湯を沸かせば、チェックアウトまで十分足りました。


門限はないのですが、夜11時に入口が施錠されます。
見えるところにフロントへの電話番号が表示されていますので、電話をして開けてもらうという形になります。携帯電話を持っていないと困るかもしれません。

ホテルから最寄の新木場の駅までは歩いて10分弱。
歩いてみましたが、公園から出るまでがとても遠く感じます。まっすぐな道で景色が変わらないので...。
公園を出ると、明治通り。混んでいることが多いです。
湾岸高速をくぐってわたると新木場の駅です。
駅のまわりにはそれほどお店は多くありません。
コンビニと牛丼屋、居酒屋がいくつか。
軽めの夕ご飯を牛丼のすき家で食べました。スタッフは全員外国の人でした!並なのに盛り方が豪快で笑ってしまいました。
ちゃんとしたレストランに行きたい方はクルマで出たほうがよさそうですね。


朝は7時~9時のあいだ一階の大きなレストランで朝食バイキングをやっています。
わたしは朝食付きの宿泊プランでしたので、朝食券がついていましたが、一般でも650円ほどで利用することができます。
メインのおかずは種類少なめですが、ごはん、お粥、パン各種、サラダ、デザート、飲み物いろいろあり、まあまあではないでしょうか。
スポーツの部活の団体さんでも量的には十分だと思います。
2回利用しましたが、メインのおかずは総入れ替えになっていました。連泊する方にも嬉しいですね。

ぶんぶ東京スポーツ文化館の朝食


チェックアウトは10時。
わたしは高速に乗って帰宅するだけでしたので、熱帯植物園をゆっくり見学して、第五福竜丸の展示館も見てから帰りました。

ぶんぶ東京スポーツ文化館からすぐの植物園

全体的に人も少な目で、落ち着く場所です。夢の島。

クルマで東京に行く用事のある方にはおすすめのホテルでした。
》 》 ぶんぶ東京スポーツ文化館の予約状況をチェックする


新宿ニューシティーホテルに泊まりました。

新宿ニューシティホテル

東京都庁のすぐ近く、向かい側は広い広い新宿中央公園です。
朝の散歩は新宿中央公園で決まりです!
新宿駅からは歩いて15分くらい。駅から遠いぶん、夜は静かです。
最寄り駅は「西新宿五丁目」。コンビニが4つあり、レストランや居酒屋もいくつかあります。
》 》 新宿ニューシティーホテルの予約状況をチェックする

新宿ニューシティホテルの廊下
今回は7階のお部屋。 窓を見ると、都庁がすっぽり窓枠におさまっているではないですか!
新宿ニューシティホテルの部屋から見る東京都庁
秋の樹々の上にそびえる都庁のビル。ちょっとした絶景です。 (どの部屋からも都庁が見えるわけではないようです。今回は当たりかな。)
新宿ニューシティホテルの部屋から見る東京都庁

お部屋はきれいで清潔感があります。特に気になるようなニオイもなし。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

カーテンを閉めると、温かなふんいきに。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋


新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

ハンガーをかけるところは居酒屋風。少しスペースが足りなかったか。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

デスクは幅が広くパソコンを開いてしごとをするにも便利。そして、荷物置きが大きいのがとても便利。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

ベッドは快適。

新宿ニューシティホテルのベッド

次にユニットバス。
よくある大きさです。狭くはありません。

新宿ニューシティホテルの洗面所

アメニティは資生堂。

新宿ニューシティホテルのユニットバス


新宿駅へはシャトルバスが出ていて、いつでもエントランスで運転手さんが待機しています。
わたしひとりでも気軽に運んでくれました。
新宿駅の送迎バス乗り場は先にネットでチェックしておいたほうがよいですね。


駐車場はホテルの裏側。RV車もOK。

新宿ニューシティホテルの駐車場

一日1500円です。新宿と考えれば安い料金設定です。
車で訪れたなら、ホテル前で停めずに、先に駐車場に入れてしまいましょう。
チェックインのときに、駐車券をフロントに持って行けば処理してくれます。
一度処理してしまえば、何度でも出し入れが出来るとのことでした。
駐車場は予約が出来ず、先着順ということになっていますが、駐車場はそれなりに広く、20台以上はスペースがありますので、余裕のある日が多いのでないでしょうか。
駐車場は屋根があり、ホテル内から濡れずに行き来することができます。
夜8時を過ぎると、駐車場に防犯のため一番近い入り口はロックがかかりますので、少しだけ遠回りして表からホテルに入ることになります。

レストラン『マーメイド』での朝食ビュッフェはとても充実しています。

新宿ニューシティホテルの朝食ブッフェ

焼きたてのパンはどれもホテルっぽくて高級感があります。紅茶のクロワッサンがおいしかったです。
新宿ニューシティホテルの朝食ブッフェ

和食は出汁巻き卵と肉じゃがが美味でした。サラダは良い素材を使っていそう。ドレッシングも市販のものではなくホテルメイドなかんじ。
朝食付きのプランを選ぶのがおすすめです。
わたしの選んだものはこんなかんじ。パン中心ですが、おかずは肉じゃがや出汁巻き卵、できたて豆腐&湯豆腐も並べてしまいました。
新宿ニューシティホテルの朝食ブッフェ

便利だなと思ったのは、朝食券と引き換えにテーブルの上に置くカードを渡されること。
これなら、手ぶらで行っても、席がキープできますので、困ることはありません。
食べ終われば裏返して出ます。

新宿ニューシティホテルの朝食のカード

》 》 新宿ニューシティーホテルはここから予約できます


翌日渋谷で仕事ということで、それほど近くはありませんが、木場公園の近くの東陽町のルートインホテルに泊まりました。今回も車なので、駐車場のあるホテルを選びました。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

》 》 ホテルルートイン東京東陽町の予約状況を見てみる

それほど近くないといっても、永代通りを西へ走り、皇居から246を行くと20分で渋谷に着きます。
あまり混まないルートなので、安心です。
ちなみにナビで見ると、首都高速に乗ってもほぼ同じ時間が表示されました。


さて、ホテルルートイン東京東陽町は、首都高速9号線の木場ICを出てから5分くらいで着きました。

ホテルルートイン東京東陽町は、東陽町駅からすぐの位置にあるので、まわりにはお店がたくさんあり、レストランもコンビニもお弁当屋もすぐ近くにあるので、とても便利なホテルです。

具体的にいうと、コミュニティーストアとファミマが近くに。セブンイレブン、ローソン、ヤマザキデイリーストアもあります。
本屋は文教堂の大きな店があります。
となりは江東区の図書館。
弁当屋はホットモットがすぐ近く。
銀行はみずほとUFJ、りそな。
カフェはドトールが2店舗とシャノアールヴェローチェ。
ファーストフードはマクドナルドにケンタッキー。
牛丼は吉野家、すき家2軒、松屋。
スーパーマーケットは西友がありますが、少し距離があります。
レストラン、居酒屋多数。
というかホテルの一階が居酒屋の「はなの舞」になっています。
「はなの舞」は海鮮居酒屋だけにメニューも魅力的で、しかもホテルの宿泊者にはいろいろなサービスがあり、思わず吸い込まれそうになりました。(しかも入り口はエレベーターの近くだし)
でも、すでにホットモットでお弁当を買ってしまっていたので、今回は吸い込まれませんでした。


この「はなの舞」がそのまま朝は朝食バイキングの場所となります。
これがびっくりなことに、翌朝にはきれいにきれいに掃除されていて、さわやかなレストランに変わっていました。さすがです。
書く順番が翌朝の話からになってしまいますが、朝食バイキングはなかなかの種類の豊富さで、
文句なしでした。無料でついているサービスの朝食とは思えません!
白いごはんにかける深川丼の具があっておいしかったです。

さて、ホテルの建物はたぶんかなりの年数が経っています。
設備自体は古いかんじです。

フロントの方何名かとお話をしましたが、みなさん親切で良い感じ。


今回泊まったシングルの禁煙ルーム。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

こぢんまりした狭い部屋ですが、清掃は完璧です。
いやなニオイもありません。リセッシュのような香料感もありません。
でもベッドが大きいです。固さも問題なく、快適でした。


窓からの景色は街の景色。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

加湿空気清浄機が置かれています。(全室に置かれているそうです)
近くにコンセントがないので、さてどこから電源をとるかしばらく悩みます。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

狭いなりにいろいろと置き位置が工夫されています。
ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

バスルームも狭いです。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

トイレが古いのは、流すボタンがガチャッと押し込むタイブでけっこうチカラが要ることからもわかります。
でも掃除がちゃんとしているので、特に問題はありません。
アメニティーも標準的な感じですね。


今回は最上階の8階。同じフロアにはジュースの自動販売機のコーナーがありました。


駐車場はホテル敷地内と提携駐車場合わせて30台ぶん以上あります。
1泊1200円です。
事前予約できず先着順ということで少しドキドキしましたが、問題なく停めることができました。
ただ敷地内の駐車スペースはもういっぱいということで、歩いて1分くらいのはす向かいの提携コインパーキングへ。
1200円はホテルフロントで支払い、最後に車を出すときに、フロントでもらったカードを通すとゲートが開くしくみです。
他のホテルでも経験がありますが、駐車券を入れた段階では普通の料金が5200円!などと表示されるので、一瞬焦ります(笑


他のお客さんを見ると東京ディズニーリゾートへ行くんだなと思えるような家族も数組。
部屋に居ると、廊下から家族の楽しそうな会話がきこえてきて、「もしかするとまわりがうるさくて眠れないのでは?」と一瞬不安になりましたが、夜はまったく静かで杞憂でした。


ホテルルートイン東京東陽町


東京都江東区東陽2-3-12
チェックイン:15:00 / チェックアウト:10:00
使えるクレジットカードは、VISA ・JCB ・Diners Club ・American Express ・UC ・DC ・Master Card ・UFJ NICOS ・デビットカード ・iDなど
》 》 ホテルルートイン東京東陽町はここから予約できます。

池袋でしごとをするために赤羽に泊まりました。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった
駐車場があるホテルがよかったので、「東横INN赤羽駅東口一番街」にしました。

》 》 東横INN赤羽駅東口一番街の詳細を見る

赤羽駅東口といっても赤羽駅からすぐではなくて、活気のある商店街を5〜6分歩いて抜けたところにあります。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった
だから夜はホテルを出てぶらぶらと歩けば居酒屋やレストランに困ることはありません。
というかありすぎてどこに入っていいんだか迷うほど。
もちろん駅まで行けばジョナサン・モスバーガー・マクドナルド・安楽亭・大戸屋など全国どこにでもあるおなじみの店舗もたくさんあります。
西友・イトーヨーカドー・アルカード赤羽などのスーパーマーケットも。
コンビニも多すぎるくらい。お弁当屋さん、ラーメン屋、本屋なども多いです。


駐車場はホテルの裏に13台ぶんあります。予約のときに駐車場もおさえておきましょう。1日1050円。
土曜日でしたが、空いていました。


さて、東横イン赤羽駅東口一番街のツイン禁煙のお部屋。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった

東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった

普通のビジネスホテルより、小物が多くて便利。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった

荷物はベッドの下にも入れられます。金庫もありました。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった

ユニットバス。特に不便はありませんでした。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった


お部屋から見る夜景。大きな交差点がすぐ近くにあります。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった

お部屋から見る朝の景色。まあまあ爽快感あり!
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった


朝、ホテルのまわりを散歩してみました。
高台の神社があり、ちょっと眺めをよく、新幹線も見えました。
東横イン赤羽駅東口一番街に泊まった

》 》 ここから東横INN赤羽駅東口一番街の予約ができます

このページの上部へ