ホテル武蔵野の森は甲州街道に面したこぢんまりしたビジネスホテルです。
ホテル武蔵野の森に泊まった
》 》 ホテル武蔵野の森の詳細はこちら(じゃらん)

ホテル武蔵野の森に泊まった

枕元の窓からいい風が入って気持ちいい。
ホテル武蔵野の森に泊まった

テレビに電話に冷蔵庫にポット。部屋に置いてあるものは普通です。
ホテル武蔵野の森に泊まった

ベランダのすぐ向かいはアパート。
ホテル武蔵野の森に泊まった

朝食や夕食のついたプランを選べば、ホテルを出て10歩ほど歩いた「調布アーバンホテル」の中国料理「酔八仙」でいただくことになります。

雨の日ならちょっと濡れます。


夕食のついたプランでなくても、食べたくなれば、ホテル宿泊者の限定メニューが用意されていますので、少しリーズナブルなセットが食べられます。
東京 調布 ホテル武蔵野の森に泊まった
ホイコーローの定食など、よくあるメニューが数種類。900円くらい。
量的にはごく普通ですが、本格的な中華料理のお味で満足でした。

もちろん本格的な中華料理のお店なので、お料理を追加注文していくとけっこうなお値段になります。

この日はちょうど中華料理が食べたい気分だったので、ちょうどよかったです。
最初は飛田給の駅前のバーミヤンに行こうと思ってフロントで尋ねたら、歩いて7分くらいとの返事で、雨だからやめて酔八仙に変更したのです。
正解でしたよ。


朝食も同じ場所で、ビュッフェ形式。
まあ、こちらは普通なかんじです。
和洋中とバランスよく用意されていますが、中華粥がおいしかったです。
そりゃそうですよね。

ロビーではいつでもコーヒーが無料でいただけます。
ホテル武蔵野の森に泊まった
部屋に持って帰ってくつろいで飲みました。
枕元の出窓が大きいのでうれしいです。
東京 調布 ホテル武蔵野の森に泊まった
》 》 ここからホテル武蔵野の森の予約ができます


駐車場は1日864円。予約したあと、電話で押さえておきましょう。(予約の際にコメント欄に「普通車1台」などと書けば電話しなくてもOK)


(追記)
後日、もう一度ホテル武蔵野の森に泊まりました。
今回は8階。部屋は禁煙ですが、ベランダでは喫煙可となっています。
8階はだいぶん景色が良くて、気持ちが良かったです。
冬なので、ベランダには出ませんでしたが。
それから、酔八仙の朝食が以前より充実していました。
たっぷり薬味をかけた中華粥を中心にしつつ、たくさんのおかずをいただき元気回復です。