今回の宿は調布アーバンホテル。3泊しました。

調布アーバンホテル
》 》 調布アーバンホテルの予約状況を見てみる

甲州街道沿いで、味の素スタジアムの少し西。「味の素スタジアム西」の交差点角に建っています。
目の前はびゅんびゅんとクルマが走っています。

調布アーバンホテルの前の甲州街道

ホテルから味の素スタジアムがすぐそこに見えます。

調布アーバンホテルから味の素スタジアム

1階が中国料理 酔八仙の店なのでわかりやすいです。
同じ系列のホテル「ホテル武蔵野の森」は歩いてすぐ。

調布アーバンホテルの駐車場はホテルの敷地に15台分あります。完全予約制ですので、ネット予約したらまず電話で駐車場を押さえましょう。料金は1泊800円+税でした。
その手間を省きたければ、駐車場付きのプランを選んで予約すればひと手間で済みます。
わたしはそうしました。
実際にはクルマで到着するととりあえず空いている枠に停めて、チェックインのときに「何番に停めました」と申請すればよいかと思います。駐車位置が決まっているわけではありませんので。

調布アーバンホテルの駐車場

駐車場の敷地はそれほど広くないのですが、駐車枠は大きめに切ってありますので、荷物を降ろしたり積んだりするのに困ることはありません。
クルマを出すときは西へ向かうなら甲州街道へ出ればよいですし、反対方向なら裏側の出口から出て細い道を東へ進めばすぐ駅前の南北の通りに出ることができます。


京王線飛田給駅までは徒歩7分。
飛田給駅前はそれほどにぎわっているわけではありませんが、味の素スタジアムがあるので、レストランやドラッグストアやスーパー、コンビニなど一通りのお店はそろっています。
わたしはスーパー「マツエツ」を何度も利用しました。
一度「バーミヤン」で夕食を食べました。(せっかくホテルに酔八仙があるのに!)

「酔八仙」は本格的なお味でおいしいです。
メニューを開くと高級なお料理もずらっと並んでいます。
そしてお手頃なお料理も。
ホテル宿泊者なら、オーソドックスな定食が1000円程度でいただけます。
ルームサービスとして利用することもできます。


ホテルの廊下。明るい照明です。自動販売機があります。

調布アーバンホテルの廊下と自動販売機

さてシングル禁煙のお部屋です。新しくはありませんがニオイもなく特にモンダイはありません。
角部屋で気分もちょっとラク。
でも四角ではなく三角形っぽい変わった形のお部屋でした。
入り口が狭く、奥が三角で広がっているので、ちょっと広く感じました。

調布アーバンホテルの部屋

配置も三角。

調布アーバンホテルの部屋

デスクにはいろいろな備品がおかれているので、書き物をするにはちょっと狭いか。

調布アーバンホテルの部屋のデスク

今回トラップにはまったのがこの冷蔵庫!(写真右)

調布アーバンホテルの部屋

エコのため電源が切ってあるのに気付かず、翌日のための牛乳などは常温のままになってしまいました。

トラップはまだ続きます。

翌日になって電源を入れて、表示通りに"3"の強さにしてその翌日冷蔵庫を開けると、
入れておいた紀文の豆乳はガチンガチンに凍っていました!!

このLGの冷蔵庫、じゃじゃ馬です!

お泊まりになる際にはお気をつけ下さい。


良かったのはエアコン。(写真左)
静かでニオイもなくとても良いなあと思いました。
メーカーはダイキン。エアコンのトップブランドですね。しかも2015年製造。リニューアルしたばかりのようです。


ユニットバスは狭めですが、特に不便はありませんでした。
アヒルちゃんがなにやら主張しています。

調布アーバンホテルのユニットバス


調布アーバンホテルのユニットバス


フロントのスタッフさんもみなさんにこやかで親切でした。
気持ち良く3日間を過ごすことができました。》 》 調布アーバンホテルはここから予約できます