2016年11月の記事一覧

新宿ニューシティーホテルに泊まりました。

新宿ニューシティホテル

東京都庁のすぐ近く、向かい側は広い広い新宿中央公園です。
朝の散歩は新宿中央公園で決まりです!
新宿駅からは歩いて15分くらい。駅から遠いぶん、夜は静かです。
最寄り駅は「西新宿五丁目」。コンビニが4つあり、レストランや居酒屋もいくつかあります。
》 》 新宿ニューシティーホテルの予約状況をチェックする

新宿ニューシティホテルの廊下
今回は7階のお部屋。 窓を見ると、都庁がすっぽり窓枠におさまっているではないですか!
新宿ニューシティホテルの部屋から見る東京都庁
秋の樹々の上にそびえる都庁のビル。ちょっとした絶景です。 (どの部屋からも都庁が見えるわけではないようです。今回は当たりかな。)
新宿ニューシティホテルの部屋から見る東京都庁

お部屋はきれいで清潔感があります。特に気になるようなニオイもなし。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

カーテンを閉めると、温かなふんいきに。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋


新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

ハンガーをかけるところは居酒屋風。少しスペースが足りなかったか。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

デスクは幅が広くパソコンを開いてしごとをするにも便利。そして、荷物置きが大きいのがとても便利。

新宿ニューシティホテルのシングルの部屋

ベッドは快適。

新宿ニューシティホテルのベッド

次にユニットバス。
よくある大きさです。狭くはありません。

新宿ニューシティホテルの洗面所

アメニティは資生堂。

新宿ニューシティホテルのユニットバス


新宿駅へはシャトルバスが出ていて、いつでもエントランスで運転手さんが待機しています。
わたしひとりでも気軽に運んでくれました。
新宿駅の送迎バス乗り場は先にネットでチェックしておいたほうがよいですね。


駐車場はホテルの裏側。RV車もOK。

新宿ニューシティホテルの駐車場

一日1500円です。新宿と考えれば安い料金設定です。
車で訪れたなら、ホテル前で停めずに、先に駐車場に入れてしまいましょう。
チェックインのときに、駐車券をフロントに持って行けば処理してくれます。
一度処理してしまえば、何度でも出し入れが出来るとのことでした。
駐車場は予約が出来ず、先着順ということになっていますが、駐車場はそれなりに広く、20台以上はスペースがありますので、余裕のある日が多いのでないでしょうか。
駐車場は屋根があり、ホテル内から濡れずに行き来することができます。
夜8時を過ぎると、駐車場に防犯のため一番近い入り口はロックがかかりますので、少しだけ遠回りして表からホテルに入ることになります。

レストラン『マーメイド』での朝食ビュッフェはとても充実しています。

新宿ニューシティホテルの朝食ブッフェ

焼きたてのパンはどれもホテルっぽくて高級感があります。紅茶のクロワッサンがおいしかったです。
新宿ニューシティホテルの朝食ブッフェ

和食は出汁巻き卵と肉じゃがが美味でした。サラダは良い素材を使っていそう。ドレッシングも市販のものではなくホテルメイドなかんじ。
朝食付きのプランを選ぶのがおすすめです。
わたしの選んだものはこんなかんじ。パン中心ですが、おかずは肉じゃがや出汁巻き卵、できたて豆腐&湯豆腐も並べてしまいました。
新宿ニューシティホテルの朝食ブッフェ

便利だなと思ったのは、朝食券と引き換えにテーブルの上に置くカードを渡されること。
これなら、手ぶらで行っても、席がキープできますので、困ることはありません。
食べ終われば裏返して出ます。

新宿ニューシティホテルの朝食のカード

》 》 新宿ニューシティーホテルはここから予約できます


ホテル武蔵野の森は甲州街道に面したこぢんまりしたビジネスホテルです。
ホテル武蔵野の森に泊まった
》 》 ホテル武蔵野の森の詳細はこちら(じゃらん)

ホテル武蔵野の森に泊まった

枕元の窓からいい風が入って気持ちいい。
ホテル武蔵野の森に泊まった

テレビに電話に冷蔵庫にポット。部屋に置いてあるものは普通です。
ホテル武蔵野の森に泊まった

ベランダのすぐ向かいはアパート。
ホテル武蔵野の森に泊まった

朝食や夕食のついたプランを選べば、ホテルを出て10歩ほど歩いた「調布アーバンホテル」の中国料理「酔八仙」でいただくことになります。

雨の日ならちょっと濡れます。


夕食のついたプランでなくても、食べたくなれば、ホテル宿泊者の限定メニューが用意されていますので、少しリーズナブルなセットが食べられます。
東京 調布 ホテル武蔵野の森に泊まった
ホイコーローの定食など、よくあるメニューが数種類。900円くらい。
量的にはごく普通ですが、本格的な中華料理のお味で満足でした。

もちろん本格的な中華料理のお店なので、お料理を追加注文していくとけっこうなお値段になります。

この日はちょうど中華料理が食べたい気分だったので、ちょうどよかったです。
最初は飛田給の駅前のバーミヤンに行こうと思ってフロントで尋ねたら、歩いて7分くらいとの返事で、雨だからやめて酔八仙に変更したのです。
正解でしたよ。


朝食も同じ場所で、ビュッフェ形式。
まあ、こちらは普通なかんじです。
和洋中とバランスよく用意されていますが、中華粥がおいしかったです。
そりゃそうですよね。

ロビーではいつでもコーヒーが無料でいただけます。
ホテル武蔵野の森に泊まった
部屋に持って帰ってくつろいで飲みました。
枕元の出窓が大きいのでうれしいです。
東京 調布 ホテル武蔵野の森に泊まった
》 》 ここからホテル武蔵野の森の予約ができます


駐車場は1日864円。予約したあと、電話で押さえておきましょう。(予約の際にコメント欄に「普通車1台」などと書けば電話しなくてもOK)


(追記)
後日、もう一度ホテル武蔵野の森に泊まりました。
今回は8階。部屋は禁煙ですが、ベランダでは喫煙可となっています。
8階はだいぶん景色が良くて、気持ちが良かったです。
冬なので、ベランダには出ませんでしたが。
それから、酔八仙の朝食が以前より充実していました。
たっぷり薬味をかけた中華粥を中心にしつつ、たくさんのおかずをいただき元気回復です。

このページの上部へ