2014年12月の記事一覧

東京三鷹で仕事だったので、ラクシオインに泊まりました。
目的地にはだいぶ距離がありますが、いつもじゃらんで検索をかけているときに、よく上位に出てくるラクシオインを選びました。

ラクシオインに泊まった

ラクシオインは東京都心からはだいぶん離れた橋本にあります。
》 》 ラクシオインの予約状況をチェックする

東名高速で行くなら、東京終点へは向かわず、圏央道に乗り換えて北行します。

クルマで行かない方にとっては不便な場所。駅から離れています。(無料送迎バスは出ていますが)

しかし、クルマで行くひとには最高かもしれません!

まず無料駐車場が広い広い!(写真の右側にもまだまだあります!)

ラクシオインに泊まった

相当いっぱいになっても満車にならなそうなくらい広い敷地が用意されているので、不安がありません。なんと146台分!
もちろん、ホテルの建物と同じ敷地なので、端っこに停めてもフロントまで数十秒です。

建物はまだ新しい感じがします。
フロントのスタッフもホテルマンも親切です。


フロントわきの廊下に枕の棚があって、自分で良さそうな枕を選んで部屋にもっていくことができます。(もちろん最初から部屋に枕はありますが)

ラクシオインに泊まった


お部屋も新しく、壁もきれいで清潔感があります。

ラクシオインに泊まった

デスクはちょっとした書斎のようになっていて、持ち帰り仕事も捗りそう。
チェアもなかなかの座り心地。

ラクシオインに泊まった

明るい窓を開けてみると...、

一面草むらの斜面でした...。

ラクシオインに泊まった

ラクシオインに泊まった


お風呂はユニットバス。ちょっとゆったり広めの空間。
でも、ロテン・ガーデンにカードキーを提示すれば無料で入ることができるので、ここでシャワーを使う人はだいぶん少ないでしょう。

ラクシオインに泊まった

はす向かいに建つスーパー銭湯「天然温泉ロテン・ガーデン」はホテルのルームカードを提示すると無料で入れます。
こちらも本格的なスーパー銭湯で、露天風呂も備えた豪華な施設です。一般なら平日で1,030円かかります。

ラクシオインに泊まった

お湯はぬるっとした黒っぽい温泉。とても温まります。
やっぱり露天風呂は最高です。出たり入ったりしていつまでも楽しんでいたいです!


夕食なしのプランなら、ホテルから3分くらいのところに、ビッグボーイと回転寿司があります。
わたしは今回はビッグボーイでステーキを食べました。

ラクシオインに泊まった


ラクシオインのさらにすごいのはファミリーに優しいこと!
こども添い寝プランがあり、他のホテルだとよくあるのが、未就学児は添い寝で無料などですが、ラクシオインでは小学6年生まで添い寝で宿泊料無料!
目的地が少々遠くてもクルマの家族旅行ならラクシオインに泊まるとめちゃくちゃオトクですね。
こどもは宿泊料無料だけではありません。
翌朝の朝食バイキングも無料です
お父さんお母さんと小学生2人の家族旅行なら、めちゃくちゃ安いです!
(別に料金がかかるとすればロテンガーデンのこどもの料金平日で520円でしょうか。もちろんお部屋のバスを使えばかかりません。)


楽天トラベルでもじゃらんでもクチコミ評価が高いのは、実際コストパフォーマンスが高いから。
わたしは一応ポリシーとしていろいろなホテルに泊まろうと思っているのですが、ここはリピートしています。
中国韓国の団体さんも多いようですが、特に気になることはありませんでした。


15日前なら1泊税込4900円!なんていうカプセルホテルみたいな値段設定もあるので、ぜひ早めに予約したいですね。
遅くにチェックインせずに、お風呂にゆっくり入れる余裕のタイムスケジュールで行くほうが絶対に良いです。
》 》 ここからラクシオインの予約ができます

朝食は無料にしてはなかなか充実したバイキングスタイルです。美味しいパン、スープ、コーヒー、ミルク、ジュース、サラダ、その他いろいろ。
ちょっと混み合う時間もあったようですが、わたしの行った時間は6割くらいの入りで、ゆったりしていました。カレーもおいしかったですよ。

翌日渋谷で仕事ということで、それほど近くはありませんが、木場公園の近くの東陽町のルートインホテルに泊まりました。今回も車なので、駐車場のあるホテルを選びました。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

》 》 ホテルルートイン東京東陽町の予約状況を見てみる

それほど近くないといっても、永代通りを西へ走り、皇居から246を行くと20分で渋谷に着きます。
あまり混まないルートなので、安心です。
ちなみにナビで見ると、首都高速に乗ってもほぼ同じ時間が表示されました。


さて、ホテルルートイン東京東陽町は、首都高速9号線の木場ICを出てから5分くらいで着きました。

ホテルルートイン東京東陽町は、東陽町駅からすぐの位置にあるので、まわりにはお店がたくさんあり、レストランもコンビニもお弁当屋もすぐ近くにあるので、とても便利なホテルです。

具体的にいうと、コミュニティーストアとファミマが近くに。セブンイレブン、ローソン、ヤマザキデイリーストアもあります。
本屋は文教堂の大きな店があります。
となりは江東区の図書館。
弁当屋はホットモットがすぐ近く。
銀行はみずほとUFJ、りそな。
カフェはドトールが2店舗とシャノアールヴェローチェ。
ファーストフードはマクドナルドにケンタッキー。
牛丼は吉野家、すき家2軒、松屋。
スーパーマーケットは西友がありますが、少し距離があります。
レストラン、居酒屋多数。
というかホテルの一階が居酒屋の「はなの舞」になっています。
「はなの舞」は海鮮居酒屋だけにメニューも魅力的で、しかもホテルの宿泊者にはいろいろなサービスがあり、思わず吸い込まれそうになりました。(しかも入り口はエレベーターの近くだし)
でも、すでにホットモットでお弁当を買ってしまっていたので、今回は吸い込まれませんでした。


この「はなの舞」がそのまま朝は朝食バイキングの場所となります。
これがびっくりなことに、翌朝にはきれいにきれいに掃除されていて、さわやかなレストランに変わっていました。さすがです。
書く順番が翌朝の話からになってしまいますが、朝食バイキングはなかなかの種類の豊富さで、
文句なしでした。無料でついているサービスの朝食とは思えません!
白いごはんにかける深川丼の具があっておいしかったです。

さて、ホテルの建物はたぶんかなりの年数が経っています。
設備自体は古いかんじです。

フロントの方何名かとお話をしましたが、みなさん親切で良い感じ。


今回泊まったシングルの禁煙ルーム。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

こぢんまりした狭い部屋ですが、清掃は完璧です。
いやなニオイもありません。リセッシュのような香料感もありません。
でもベッドが大きいです。固さも問題なく、快適でした。


窓からの景色は街の景色。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

加湿空気清浄機が置かれています。(全室に置かれているそうです)
近くにコンセントがないので、さてどこから電源をとるかしばらく悩みます。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

狭いなりにいろいろと置き位置が工夫されています。
ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

バスルームも狭いです。

ホテルルートイン東京東陽町に泊まった

トイレが古いのは、流すボタンがガチャッと押し込むタイブでけっこうチカラが要ることからもわかります。
でも掃除がちゃんとしているので、特に問題はありません。
アメニティーも標準的な感じですね。


今回は最上階の8階。同じフロアにはジュースの自動販売機のコーナーがありました。


駐車場はホテル敷地内と提携駐車場合わせて30台ぶん以上あります。
1泊1200円です。
事前予約できず先着順ということで少しドキドキしましたが、問題なく停めることができました。
ただ敷地内の駐車スペースはもういっぱいということで、歩いて1分くらいのはす向かいの提携コインパーキングへ。
1200円はホテルフロントで支払い、最後に車を出すときに、フロントでもらったカードを通すとゲートが開くしくみです。
他のホテルでも経験がありますが、駐車券を入れた段階では普通の料金が5200円!などと表示されるので、一瞬焦ります(笑


他のお客さんを見ると東京ディズニーリゾートへ行くんだなと思えるような家族も数組。
部屋に居ると、廊下から家族の楽しそうな会話がきこえてきて、「もしかするとまわりがうるさくて眠れないのでは?」と一瞬不安になりましたが、夜はまったく静かで杞憂でした。


ホテルルートイン東京東陽町


東京都江東区東陽2-3-12
チェックイン:15:00 / チェックアウト:10:00
使えるクレジットカードは、VISA ・JCB ・Diners Club ・American Express ・UC ・DC ・Master Card ・UFJ NICOS ・デビットカード ・iDなど
》 》 ホテルルートイン東京東陽町はここから予約できます。

このページの上部へ