ホテルブーゲンビリア板橋には駐車場はありません。
(歩いて1分のところに大きなコインパーキングあり。最大料金設定あり)

11月の半ばにホテルブーゲンビリア板橋に泊まりました。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった
紅葉シーズンですが、東京や埼玉でホテルがいっぱいになることはないだろうと高をくくっていたら、直前にはなかなかどこも空室がなく、ホテル探しに苦労しました。

じゃらんとJTBで検索していてふと空室がヒットしたのが、ホテルブーゲンビリア板橋でした。
11月にブーゲンビリアというのもへんな感じですが、ちゃんとしたホテルです。
旧名のホテル ラ・ガール ドゥラヴィー板橋よりはわかりやすいし、覚えやすいですね。
》 》 ホテルブーゲンビリア板橋の詳細を見る


板橋駅というと少しへんぴなところというイメージがありましたが、それなりに街でした。
池袋からひと駅ですからね。

ホテルブーゲンビリア板橋は板橋駅前。徒歩30秒のことば通り。
ホテルのエントランスを出るとすぐ駅のホームが見えます。
もちろん、お部屋からもホームで電車を待つ人々が見おろせます。
すぐ前が駅なのはやっぱり便利!
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった

大通り沿いのホテルや電車の駅に近いホテルがいいのは、朝起きたときに窓から外を眺めたときに優雅に気分になれること。
渋滞する車の列や、ホームで電車を待つ人波を見おろしたときに、こちらはゆったりしているのでちょっとした優越感を味わえます。
とはいっても、これから仕事に行くわけですが。


さて、チェックインはワケあって午前0時を過ぎてしまったのですが、フロントの方はとても親切に対応してくれました。
午前0時に入って、それからまたスーパー(サミット)に翌朝の食料を買いに出ましたが、そのときもいろいろくわしく教えてくれました。

サミットは夜1時半まで空いていて、線路の向うにあるのですが、ホテルからすぐに地下通路があって、ほんとに歩いて1〜2分の距離で、便利です。
サミット ホテルブーゲンビリア板橋

客室廊下にはブーゲンビリアが飾られています。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった

今回利用したプランは『いつでもロープライス「定番シングル」プラン』。
6000円。
お部屋は落ち着いたかんじでよく眠れました。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった

ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった

ユニットバスもまあ普通で、問題ありません。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった


ベッドはフランスベッド。良い寝心地でした。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった


カーテンにはひとつ煙草の穴が開いていました。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった


朝はフロント前に置かれたコーヒーメーカーでコーヒーが好きなだけいただけます。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった

狭いながらも、コーナーにはテーブルと椅子が置かれていて、出かける前にちょっとくつろげます。
ホテルブーゲンビリア板橋に泊まった

東京都北区滝野川7-8-8
最寄り駅: 板橋駅[東口]から徒歩約30秒
予算: 2,500円~8,000円
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
(旧 ホテル ラ・ガール ドゥラヴィー板橋)


》 》 ホテルブーゲンビリア板橋は、こちらから宿泊予約できます